<< らくがき 20160418_1c #CLIP_Celsys #CLIP_STUDIO | main | らくがき 20160419_1 #photoshop >>

au -> FREETEL ( iPhone 5s -> SE) (3/5) #CLIP_Celsys #CLIP_STUDIO

auからMVNOのFREETELにMNPして、au iPhone 5sからSIMフリーのiPhone SEに機種変更した顛末です。これまでに(1)(2)があります。

前回までのあらすじ


料金に不満があってauから格安SIMのmineoにMNPを検討していたところ、AppleからiPhone SEの発表があったので、SIMフリーのiPhone SEを予約した。



au -> FREETEL ( iPhone 5s -> SE) (3)

MVNOを比較検討


MNPするMVNOをmineo以外にもIIJmio (みおふぉん)楽天モバイルOCN モバイルONEDMMモバイルU-mobile、FREETELなどに広げて、データ通信+音声通話付きでiPhoneが使えるものを調べてみた。

2016/5/26調査3GB5GB10GB初期費用/Amazon備考
IIJmio¥1,600¥2,220¥3,260¥3,000¥420
OCNモバイル ONE¥1,800¥2,150¥3,000¥3,000¥324初月無料
楽天モバイル¥1,600(3.1GB)¥2,150¥2,960¥3,000-初月無料
DMMモバイル¥1,500¥1,910¥2,890¥3,000¥540バースト機能
mineo¥1,510¥2,190¥3,130¥3,000¥909フリータンク
U-mobile¥1,580¥1,980¥2,980(LTE使い放題)¥3,000¥158LTE使い放題プラン
FREETEL¥1,600〜¥3,067¥3,000¥2,830AppStore無料

3GBと5GBで価格が安いのは「山ピーおったまげ」でおなじみのDMMモバイルで、10GBまでなら有線放送のU-Mobileが使い放題のプランがある。
FREETELは「使った分だけ安心プラン」は特定のデータ通信量での契約ではなく、名前の通り使った分だけが請求される。
auでは7GBの契約をしていたが、毎月の通信量を見ていると1GB行かないことも多い。とはいえ3GBになるような月もあり、いざというときのために多めに契約したいところだ。
上記の表は比較のために3GBからだが、実際は100MBまでが999円からのスタートで3GBまでなら1,600円で、比較している他社の中でも安い部類になる。(2016/5/26現在)




また、FREETELが競合他社と決定的に違うのは、大きな会社がバックにいない。
mineoのケイ・オプティコムは関西電力の連結子会社、DMMはレンルDVDの会社だし、U-mobileは有線放送の会社だ。楽天は言わずもがな。
FREETELを運営しているプラスワン・マーケティングはベンチャー企業だ。それゆえつぶれる可能性も高いが、応援したい気持ちも出てくる。ということで、初期費用はそんなに安くならないが、FREETELに決めた。




初期費用が各社軒並み3000円であるものの、一部Amazon等ショッピングサイトなどで安く購入できるのでFREETELの認証コードをAmazonでちょっとだけ安く購入。エントリーコードなどと言ったりもするようだ。
すぐに届いたが、当然そこにSIM本体は入ってなく文字列のコードが書かれているだけ。早速、このコードでFREETELに登録しようと思ったが、登録するにはMNP予約番号も必要になるということが判った。
IDの登録だけは先にできてもいいような気がするが、どうなんでしょうか。

(4)へつづく

※イラスト (CELSYS CLIP STUDIO PAINT EX 1.5)

at 00:00, ハードウェア

comments(0), trackbacks(0)

spacer

今週のランキング

comment









trackback
url:http://wristband.toyotayasuhiko.com/trackback/809522