<< 2016年に観たい映画 #medibang | main | らくがき 20151217_1 #medibang >>

2015年に観た映画 #medibang

2015年に観た映画
2015年に観た映画
(MediBang Paint Pro) #medibang

年間50本は少ないか

今年公開される映画でわくわくするのもいいけれど、去年観た映画をさらっておきます。
ほとんどDVD/Blu-rayであと映画館とテレビで約50本でした。思ってたより少ないなあ。単純計算でおよそ週に1本ということになります。
映画館やテレビと違ってDVD/Blu-rayだと、字幕、吹替にくわえて監督やスタッフが本編を見ながら裏話をしてくれるオーディオ・コメンタリーがあります。場合によっては特典ディスクもあるので、90分の映画を観るといっても三倍くらいの時間がかかります。なのでDVD/Blu-rayを本編だけ観るようにすれば100本になるのではないかと思います。

『エージェント・オブ・シールド』とか『オーファン・ブラック』、『アオイホノオ』、『ワンス・アポン・ア・タイム』、『掟上今日子の備忘録』、『デート』、『孤独のグルメ』、『ヤメゴク』などなどドラマなどを含めればもう少し増えますが、あくまで映画だけにしておいてピックアップします。
まずは良かった方を先に紹介します。

ヨカッタヨー

『her/世界でひとつの彼女』(2014 米/ワーナー)
余計で無意味な邦題以外、素晴らしい。繰り返し観たい。

『ウィンターズ・ボーン』(2010 米)
ポスターを見るとハートウォーミングな感動物語かと思ってしまいますが、閉鎖的な暮らしの中で起きるハードな現実を静かに激しく描いた良作。もう一度観たい。

『ヒックとドラゴン』(2010 米/パラマウント)
子供向けと敬遠してたら傑作。続編が3まで出てるしテレビシリーズもあるので、観たい。

『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012 米/ワインスタイン/ソニー)
しばらくタランティーノは観てなかったので久しぶりに観たらやっぱり面白い。

『理由』』(2010 日/WOWOW・アスミック)
宮部みゆき原作、大林宣彦監督作品。ほぼ証言VTRで構成される。ぐいぐいぐるぐる。

『ザ・レイド』』(2011 インドネシア/ソニー/角川)
インドネシアの格闘アクション映画です。監督はイギリス人。SWAT部隊による麻薬王の根城を急襲する話。ほとんどビルの中で終始する。悪役のマッド・ドッグことヤヤン・ルヒアンはこの映画を機会に『フォースの覚醒』への出演が決まった。アクションを期待していたのに端役だったので残念でしたが。
続編『ザ・レイド GOKUDO』には日本人ヤクザ役として遠藤憲一、北村一輝、松田龍平らが出てるとのこと。

『アントマン』』(2015・米/マーヴェル/ディズニー)
『アイアンマン』〜『アヴェンジャーズ』などと地続きの作品。コメディタッチで面白かった!僕らのエドガー・ライトがなぜ監督を降板したのか判らないけれどちゃんと脚本と製作総指揮には名を連ねていた。どこで折り合いをつけたのだろうか。吹替で観ましたが、有名タレントの起用では本職が声優と違ってしっくり来ない。抑揚の付け方、呼吸が違うのだろう。

いまいち

『キックアス ジャスティス・フォーエバー』(2013 米/ユニバーサル)
『キックアス』の続編。期待していましたが、監督が変わったせいなのか気の抜けたものになりました。ヒットガールを演じたクロエ・モレッツは続編はないと言っていたが、『キックアス』のマシュー・ヴォーン監督はスピンオフを企画してるとかで、それはそれで楽しみです。

『冷たい熱帯魚』(2011 日/日活)
期待して観たんですが、前半どんどん引き込まれるのに最後で台無しにした。後半と前半で明暗が分かれるといえば俺の中ではクエンティン・タランティーノ脚本、ロバート・ロドリゲス監督の『フロム・ダスク・ティル・ドーン』があります。それと同じくらいのげんなり感でした。

昭和『ガメラ』シリーズ全8作(1965-1980 日/大映/ダイニチ)
は苦痛でした。歴史的遺物であり、ミニチュアの街並み破壊シーンなど観るべき箇所は多々ありましたが、後半になるほど駄作になり最後の『宇宙怪獣ガメラ』はほとんどがこれまでのフィルムのつなぎ直し。ただし、マッハ文朱ががんばっています。

『クレイジー・コップ 捜査はせん!』(1995 日/タキ・コーポレーション)
間寛平が主演のコメディー。映画としては面白くないが、映像記録としては観る価値はある。大竹まことの怪演も観られる。

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(2015 日/東宝)
ひどい。特撮はぐっと来るのに会話シーンとか人間の出ているところはまったく良くない。

紹介した映画



at 00:00, 映画

comments(0), trackbacks(0)

spacer

今週のランキング

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。