<< らくがき 20151214_1c | main | 2016 喪中 >>

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』 雑感 #starwars #medibang

Star Wars: The Force Awakens 雑感
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』 雑感
(MediBang Paint Pro)

公開翌日の11時の3D吹替版で観てきました。

登場人物について

先に新しい登場人物のビジュアルと名前が公開されていたので、どれが最初の三部作(IV、V、VI)とどのように関係があるのかとずいぶん取り沙汰されましたが、一部は知ることが出来ました。

今回の悪役でダース・ベーダーふうのカイロ・レンはダーク・サイドの強いフォースを持った男で、イライラするとそこら辺のものをライト・サーベルでずたずたにするようなやばいヤツです。そして『エピソードIII ジェダイの帰還』で焼かれたダース・ベーダーのマスクを大事に保管していて、ベーダーが始めたことを終わらせると宣言します。
ベーダーが始めたこととは何なのか、今作中では明らかにされませんでしたが、単純に考えると「銀河の覇権」と考えられますが、深読みすればダース・ベーダーがダース・シディアスにかしずいた理由ともなった、ダース・プレイガスの秘儀を行うのではないかと思われます。
その場合、誰を生き返らすのか。
彼が尊敬してやまないダース・ベーダーを蘇らすべきでしょうが、個人的にはアナキンが願ったパドメ・アミダラに登場願いたい。
どちらにせよ2017年公開予定のの『エピソードVIII』以降で明らかになるでしょう。

一方、主人公の女性であるレイは砂漠の星ジャクーで廃棄された戦艦などから部品を拾って集めて売る、廃品回収業者として苦しい生活をしている。
この辺り、最初の三部作のルーク・スカイウォーカーとプリクエル三部作(I、II、III)のアナキン・スカイウォーカーの貧しい生活とダブります。
少し違うのはタトゥイーンではないことと家族がいないこと。彼女は幼い頃に生き別れた家族を待っています。今作ではそれが誰なのか明らかになりませんでした。ハン・ソロやレイアと会ってますが、全くの他人と言う感じでした。
やはりルークの娘なのではと思っています。
ルークの娘であれば今回の三部作で、スカイウォーカー三世代の話となるのですっきりするのではないでしょうか。

新しく出てきたBB-8という丸いドロイドは、観るまでは「いかがなものか」と思ってましたが、小さくてかわいいです。ちょっと首をかしげるようなしぐさとか、子犬のようになついてきます。R2-D2よりも素早く動けるし、C-3POのように無駄口は叩かない。

ちょっとした不満

全体的に監督であるJ. J. エイブラムス得意の息もつかせぬ展開とアクションで楽しめました。その上で『スター・ウォーズ』のフォーマットは崩していないので、素晴らしいと思います。
それでも不満な点がいくつか。

1) レイがスピーダー(車輪のない、地上数十センチの高さで浮いている乗り物)に乗る時に、軽く沈み込む演出がなかったとこ。まるで中空にがっしりと固定されているようでした。

2)事前に紹介されたキャラクターのうちポー・ダメロンというパイロットと、銀ピカのトルーパーであるキャプテン・ファズマがほとんど確約しませんでした。ポーの方はまだ出番がありましたが、ファズマは何で出てきたのか判らない有り様です。今後に期待したいところです。

3)過去の三部作の始まりに当たる『IV』と『I』は一応完結した体裁をとっているのに、今回は完全に「つづく」という終わり方だった。

長くなってしまいましたが、以上にわかによる『スター・ウォーズVII フォースの覚醒』雑感でした。

余談


ここからは余談ですが、『フォースの覚醒』を観るにあたり、これまでのシリーズを観ました。普通のひとは「復習」なんでしょうが、自分は初めて観るので「予習」となりました。
基本的に公開順、吹替+日本語字幕で観ました。
DVD『スター・ウォーズ(劇場公開版)』→『V 帝国の逆襲(劇場公開版)』→『VI ジェダイの復讐(劇場公開版)』→『IV 新たなる希望 <特別篇>』→『V 帝国の逆襲 <特別篇>』→『VI ジェダイの帰還 <特別篇>』→『I ファントム・メナス』→『II クローン攻撃』→『III シスの復讐』
Blu-ray『I ファントム・メナス』
というところまでで公開日になってしまいました。
その後、Blu-rayの『II クローン攻撃』→『III シスの復讐』まできてますが、更に英語原音+字幕、コメンタリー、特典映像などを観なくてはなりません。楽しみです。パダワンの修業です。




本年の更新はこれにて終了です。
来年もよろしくお願いします。

at 00:00, 映画

comments(0), trackbacks(0)

spacer

今週のランキング

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。